KIFUWARABE_80x100x8

「おっ☆ だれたのかなんだぜ☆?
(Welcome!! My name is Kifuwarabe. Author name is Muzudho.)

このブログでは 将棋しょうぎ/コンピュータ将棋しょうぎ/コンピューター囲碁いご の初心者向しょしんしゃむけに
電王戦でんおうせん叡王戦えいおうせん をいかけていくぜ☆
(This BLOG’s theme is Computer Shogi “Denousen”, and Human shogi “Eiousen”.)

また、かったようにしゃべるのに使つかえるコンピュータ将棋しょうぎはなしのたね
を ポンポン げていく予定よていなんだぜ☆
(Let’s go Denousen!)

 

きふわらべ の ダウンロード
http://grayscale.iza-yoi.net/shogi/index.html

はてなブックマーク -
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Digg
Share on Facebook
Share on reddit
Share on LinkedIn
Share on StumbleUpon
Share on GREE
email this
LINEで送る
Pocket

むずでょ vs れさ改(2分将棋)

2016-08-07 23:15

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「ところで、わたしと れさ改 が戦った

かっこいい棋譜を残しておくぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8_02_Hidosu

「はやく寝ろだぜ~☆」

はてなブックマーク - むずでょ vs れさ改(2分将棋)
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Digg
Share on Facebook
Share on reddit
Share on LinkedIn
Share on StumbleUpon
Share on GREE
email this
LINEで送る
Pocket

コンピューター将棋を一から作るときのほんわかとした勘所☆

2016-08-07 18:43

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「なんか、ぼんやりとして分からんだろ、コンピュータ将棋☆」

KIFUWARABE_80x100x8_01_Futu

「ぼんやりしてるのは お父んの方だろ☆

将棋コンピュータは 1手 選んでるだけだろ☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「まとめてみようぜ☆(^~^)」


 

プレイヤー1  ──── サーバー ──── プレイヤー2

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「サーバーは、 『ポジション☆!』 といった掛け声とともに

『初期盤面、今までの棋譜』 といったものを

ぽーんっ☆! と丸ごと 投げてくるので、

プレイヤー1 と プレイヤー2 は、駒を動かしなおし」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「次はサーバーから 『ゴー☆!』 と掛け声が飛んできて

『残り時間』 とか一緒に 教えてもらえるので、

3四歩 とか 指し手を 決まった記号 にして返せばいいんだぜ☆(^~^)」

KIFUWARABE_80x100x8_01_Futu

「なんでサーバーは 『ポジション☆!』 と 『ゴー☆!』 を分けて投げてくるんだぜ☆?

『ポジション・ゴー☆!』 と 1つにして投げてくればいいのに☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「観戦者は 『ポジション』 だけ欲しいだろ☆

対局者だけ、 『ゴー』 が欲しいだろ☆」

KIFUWARABE_80x100x8_01_Futu

「観戦者にも 『ゴー』 を送ればいいじゃないかなんだぜ☆

サーバーは 観戦者が 指し手を送ってきても無視するだけだろ☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「…………☆」

KIFUWARABE_80x100x8_01_Futu

「棋譜も (クライアント側の)コンピューターが覚えてるだろ☆

サーバーから 送られてくる必要なんかないんだぜ☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「相手が 『待った』 をして 局面も 棋譜も変わってるかもしれないぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8_01_Futu

「じゃあ 『待った』 をしたときだけ

初期局面と 棋譜を送り返してくればいいんだぜ☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「…………☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「まあ、 なんでだろ、 と思うところも多いんだが、

コンピューター囲碁に比べて コンピューター将棋の方は

いろんな方法があるより、やり方は1つの方がいい

という思想なんだぜ☆

これで 長いことやってるのを USI プロトコル という☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「コンピューター将棋には 他には CSA プロトコル があるぜ☆

どっちを使っても

・フラッドゲート

・世界コンピューター将棋選手権

・電王トーナメント

で遊べるから この2択のどっちかがいいんじゃないかだぜ☆」


19:33

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「で、 図にすると 次のように作ろうぜ☆」

 

┌────────┐

│ 独自の将棋ソフト│

├─↓────↑─┤         ┌──────┐

│ USI プロトコル │←────→│将棋サーバー│

└────────┘         └──────┘

 

KIFUWARABE_80x100x8_01_Futu

「なんだぜ、この落書きは☆?」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「わたしたちは ビルの2階に住んでいて、

隣のビルとのやりとりは 1階 にテナントとして入っている

USIプロトコル 株式会社 のみなさんが やってくれるんだぜ☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「だから わたしたちは、

1階の USIプロトコル 株式会社の人と 内線でやりとりするだけで

いいんだぜ☆

その内線の内容も、『次の指し手は?』 『7八金です☆』

みたいな 簡単なものだぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8_01_Futu

「2階に分かれているように見えるが、

1F も 2F も作るんだろ☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「まあ、そうなんだが☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「 バサッ☆! と区別して作っておけば

ほうきと ちりとりは 清掃ロッカーの中、

伝票と 仕様書は 事務ロッカーの中、

と、居場所を はっきり分けておけば ごちゃごちゃ しなくて済むだろ☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「ここで 2つの単語の 登場だぜ☆」

 

┌───────┐

│独自の将棋ソフト│

├─ Move ──┤           ┌──────┐

│USI プロトコル │←─SFEN─→│将棋サーバー│

└───────┘           └──────┘

 


20:01

KIFUWARABE_80x100x8_01_Futu

「Move と SFEN って何だぜ☆(^~^)?」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「Moveは 指し手を 数字 にしたものだぜ☆

5三銀右上成 とかを例えば

1桁目が筋、2桁目が段、3段目が成り、と決めておいて

数字 135 番になるとか

数字の決め方を 決めておくんだぜ☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「Moveをどんな数字にするかの決まりは コンピューター将棋ソフトで

勝手に考えておけばいいんだぜ☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「SFENは 銀成(6四→5三) といった指し手を

決まった記号の書き方 6d5c+ にしたものだぜ☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「SFENは サーバー側との決まりなので、書き方が決まっているぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8_01_Futu

「Moveなんか作るのを止めて、

全部 SFEN にしたらダメなのかだぜ☆(^~^)?」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「SFENの 5桁の文字より、 数字1個の方が

メモリを節約できるし、計算も速いんだぜ☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「SFENって、サーバーに送るしか用途がないだろ☆

画面に出すときも 6d5c+ より 5三銀(64) の方が見やすいだろ☆

容量も食うし、速いわけではないし、読みにくい☆(^▽^)

こんなもん、本社ビル1階の USIプロトコル株式会社 だけが

使っていればいいんだぜ☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「まあ、1階は

・USIプロトコルのSFEN符号

・CSAプロトコルのCSA符号

のどっちのテナントが入っている方が好きか、好きな方を選べだぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8_01_Futu

「さっきから説明のない CSA って何だぜ☆?」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「世界コンピューター将棋選手権のサーバーで使われている、

SFENよりも もっさりとした 通信方法だぜ☆

まるで メールで 将棋盤をテキストに起こして送っているかのようだぜ☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「誰からも 将棋プロトコル を改良しようという動きはないぜ☆(^~^)

USI か、 CSA の2択だぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8_01_Futu

「分かった、分かった☆」

KIFUWARABE_80x100x8_01_Futu

「なぜ 1階と、隣のビルの1階 どうしは Move を使わないんだぜ☆?」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「コンピューター将棋では 標準入出力という仕組みを使っていて、

テキストで送受信するんだぜ☆

数字ではなく テキストでやり取りする☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「なぜなのか、と言われても そうなんだぜ☆

その分、参加の 敷居は低いぜ☆

音楽ソフトのMIDIのバイナリ通信に比べたら 単純だろ☆

position とか go とか☆」

KIFUWARABE_80x100x8_01_Futu

「分かった、分かった☆」


21:25

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「で、このビルなんだが 上があるぜ☆」

 

独自の将棋ソフトの 別棟たち

┌──┐   ┌──┐   ┌──┐    ┌──┐

│ A │   │ B │   │ C │   │ D │

├↓↑┴──┴↓↑┴──┴↓↑┴──┴↓↑┴──~略

│           スレッドプール          │

├───────↓────↑───────┤

│           USI プロトコル         │←─~略

└────────────────────┘

 

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「2階が スレッドプール というプールになっていてな☆

その上に、 お互いに行き来ができない 棟 が立っているんだぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8_01_Futu

「2階にプールなんて…………☆ バブリーな会社だぜ☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「このプールでは むさくるしい男たちがいて、

どの棟の 指し手 が一番良さそうか選んだあと、

プールの脇にある電話を使って 1Fの USIプロトコル株式会社に

海パン1枚で 指し手 『5四歩』です☆! って、連絡してるんだぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8_01_Futu

「じゃあ A棟の指し手が選ばれたら B棟~D棟の指し手は無駄か☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「1日分の仕事は パア だぜ☆(^▽^) 過酷だぜ☆(^~^)」

KIFUWARABE_80x100x8_01_Futu

「100点ぐらい高めに報告しないとな☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「1人だけ高いやつがいたらおかしいぜ☆

真ん中のを選ぼうぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8_02_Hidosu

「…………☆!」

 


22:02

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「今日は ここまでだぜ☆

サラリーマンは 1日が 24時間しかないらしいぜ☆?」

KIFUWARABE_80x100x8_01_Futu

「1週間が 6日、

1日 28時間の お父ん時間は 流行らないぜ☆」

 

はてなブックマーク - コンピューター将棋を一から作るときのほんわかとした勘所☆
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Digg
Share on Facebook
Share on reddit
Share on LinkedIn
Share on StumbleUpon
Share on GREE
email this
LINEで送る
Pocket

【チェス】ビットボードを覚えようぜ☆(^▽^)?

2016-07-24 15:08

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「よし……☆ チェス盤はできたぜ☆」

TileToPng_20160724_041211_631

KIFUWARABE_80x100x8

「マグネット盤でいいのに……☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「このチェスの駒の利きをビットボードで表現してみようぜ☆?」


20:33

TileToPng_20160724_203244_227

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「ポーンの動きって、これでいいのかだぜ☆?」

KIFUWARABE_80x100x8

「知らね☆」


 

 

はてなブックマーク - 【チェス】ビットボードを覚えようぜ☆(^▽^)?
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Digg
Share on Facebook
Share on reddit
Share on LinkedIn
Share on StumbleUpon
Share on GREE
email this
LINEで送る
Pocket

【チェス】ストックフィッシュ7のソースを読もうぜ☆(^~^)?

2016-07-20 23:24

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「よし、こんなものかだぜ☆」

TileToPng_20160720_232139_623

KIFUWARABE_80x100x8

「なんだぜ☆ これ☆?(^~^)?」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「チェス盤だぜ☆

あとで きふわらべに 教えてやるからな☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「ふむ……☆ 将棋の盤より ヨコに1列、

タテに1列 足りないぜ☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「明日は駒だな……☆

タイヘンそうだぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「お父んは わざわざ自分で作っているのかだぜ☆

タイヘンなことだぜ☆」


 

はてなブックマーク - 【チェス】ストックフィッシュ7のソースを読もうぜ☆(^~^)?
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Digg
Share on Facebook
Share on reddit
Share on LinkedIn
Share on StumbleUpon
Share on GREE
email this
LINEで送る
Pocket

寝てようぜ☆?(^~^)?

2016-07-05 16:12

\ ぐぅぐぅ☆ /

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「Zzz…………☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「今日もやることが無いのかだぜ☆

まあ、しかたないな☆」


 

 

 

 

はてなブックマーク - 寝てようぜ☆?(^~^)?
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Digg
Share on Facebook
Share on reddit
Share on LinkedIn
Share on StumbleUpon
Share on GREE
email this
LINEで送る
Pocket

【囲碁】 高速化しようぜ☆?(^~^)?<その2>

2016-07-04 18:33

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「…………☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「お父んが クーラーを付けて

寝転がっているぜ☆?」

OKAZAKI_Yumemi_80x80x8_02_Syaberu

「今日はお休みかしら?」


 

\ ぐぅぐぅ☆ /

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「Zzz…………☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「…………☆(^q^)」

OKAZAKI_Yumemi_80x80x8_01_Damaru

「今日はお休みねぇ」


 

はてなブックマーク - 【囲碁】 高速化しようぜ☆?(^~^)?<その2>
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Digg
Share on Facebook
Share on reddit
Share on LinkedIn
Share on StumbleUpon
Share on GREE
email this
LINEで送る
Pocket

【囲碁】 高速化しようぜ☆?(^~^)?

2016-07-03 17:45

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「うわーちょー☆

ひょろろ~~~~☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「ぶら下げている袋は何だぜ☆?」

OKAZAKI_Yumemi_80x80x8_02_Syaberu

「ケンタッキーね」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「創業者パックを食べて来たんだぜ~☆

食べきれなくて 持って帰ってきたぜ☆

ひょろろ~☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「しっかりしろだぜ☆」


 

17:48

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「あたまが いたいぜ~☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「しっかりしろだぜ☆」


 

18:36

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「囲碁の高速化なんだが、

囲碁で 時間がかかっている理由の8割は……☆」

201607031845

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「地計算をしているからで、

地計算の中では プレイアウトをしているんだぜ☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「どこで地計算をしているかというと、

コンピューターが指し手を選ぶときで、

モンテカルロ木探索深さ1 の中で

400回ぐらい探索するとするだろ、

その1回、1回につき 地計算しているぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「せっかくの モンテカルロ木探索深さ1 なのに

地計算なんかして……☆

あれは ランダムに 当たり散らしにやるものだぜ☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「プログラムを見直してみるぜ☆(^~^)」


 

はてなブックマーク - 【囲碁】 高速化しようぜ☆?(^~^)?
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Digg
Share on Facebook
Share on reddit
Share on LinkedIn
Share on StumbleUpon
Share on GREE
email this
LINEで送る
Pocket

【囲碁】 バグを直そうぜ☆?(^~^)?<その4>

2016-07-02 11:40

OKAZAKI_Yumemi_80x80x8_01_Damaru

「超越ルーチンは なんで矛盾を起こしているの?」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「生き石と 判定した石は ほぼ 生き石なんだが、

死に石と判定した石の中には 生き石もあったりするんだぜ☆」

OKAZAKI_Yumemi_80x80x8_02_Syaberu

「じゃあ、死に石は 確定じゃないのね?」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「あくまで 未確定石 なんだぜ☆

記号が足りないから ▲△ で代用してるだけで☆」

OKAZAKI_Yumemi_80x80x8_01_Damaru

「未確定石は しばらく ●○ のままにしておけば?」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「それは あり だななんだぜ☆」


 

2016-07-02 11:53

201607021151

 

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「プレイアウトの結果 この石は 取られるんだけど、

ちょっと石の境界線を 侵略するだけで、

対局停止図の境界線と変わってしまう、

そういうとき 超越ルーチン が矛盾を起こすんだぜ☆」

OKAZAKI_Yumemi_80x80x8_02_Syaberu

「死に石 ができている周囲の ダメ は、

石を取った側の色で 埋めてしまったらどうなの?」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「おとなしく 駄目 にしてもいいと思うんだぜ☆

dame で☆」

 

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「超越ルーチン が描いた お絵描き盤を使って

未確定石を取り除いて

もう1回  黒、白 両方の石を置いた盤面の うそ面 を調べてから

有色の うそ面 の上にある 自分の未確定石は 生き石、

有色の うそ面 の上にある 相手の未確定石は 死に石、

無色の うそ面 の上にある 未確定石は 死に石、

とすれば

石の生き死にも うそ面の生き石も 答えがでるかだぜ☆」

OKAZAKI_Yumemi_80x80x8_01_Damaru

「やってみましょう!」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「じゃあ、

うそ面の色を判定し直す 審判ルーチン と、

生き死にを再判定する 楽園ルーチン の

2段構え で考えてみるぜ☆」

 



 

17:41

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「Zzz…………☆

あっ☆ よく寝たぜ……☆」

OKAZAKI_Yumemi_80x80x8_02_Syaberu

「ファンタグレープを飲んだと思ったら ぐーぐー 寝ちゃって!」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「…………☆(^q^)」

KIFUWARABE_80x100x8

「黒石、白石 が置かれた状態で、

自分の石と枠のいずれかのみで囲まれた 黒うそ面、白うそ面 と、

自分の石と相手の石と枠のいずれかで囲まれた ダメ面 を

判定する 審判ルーチン を書こうぜ☆?」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「新しく書かないとな☆」


 

18:18

201607021818

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「うそ面に 番号を振るのはできるんだが……☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「やったな☆!」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「やったぜ☆!」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「それが 白石のうそ面か、黒石のうそ面か、白黒混合のうそ面かを

判定する方法を これから考えるぜ☆」


 

19:30

201607021929

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_03_Ahee

「あっ☆ 超越ルーチン を走らせて 未確定石 を調べたあとじゃないと

うそ面 は判定を失敗することがあるぜ☆

未確定石は 取り除いてから 調べたいんだぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「プログラムに修正が必要だな☆」


 

19:53

201607021951

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「審判ルーチン ができたぜ☆」

OKAZAKI_Yumemi_80x80x8_02_Syaberu

「答え出てんじゃないのこれ」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「…………☆ 調べてみるぜ☆」


 

20:15

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「楽園ルーチンって 何するルーチンだっけ☆(^~^)?」

KIFUWARABE_80x100x8

「Ray を飛ばして 空間を塗りつぶすルーチンだぜ☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「審判ルーチンがあれば 楽園ルーチン要らないかもしれないな☆

審判ルーチン実行後のお絵描き盤に

超越ルーチン実行後のお絵描き盤の b、w、▲、△ を上書きしたら

いいんじゃないか☆?」

KIFUWARABE_80x100x8

「やってみようぜ☆?」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「じゃあそれを 楽園ルーチン と名付けるぜ☆

Ray を飛ばすのは廃止で☆」


 

21:29

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「新しい 超越→審判→楽園 ルーチンの3連コンボを実装したぜ☆」

201607022127

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「あとは 中国ルールで予想する終局図 の精度があがれば

楽園ルーチンの 答えの精度も上がってくるんじゃないかだぜ☆?」

OKAZAKI_Yumemi_80x80x8_01_Damaru

「どんどんテストしましょう!」


 

21:50

201607022150

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「日本ルールの地計算のルーチンは

8割ぐらい実装したつもりでいるんだぜ☆

あともうちょい☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「お父ん、がんばれだぜ☆」

 


 

22:48

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「ダメの上にある石を 死に石 と判定してしまっているぜ☆

ダメの中で 宙ぶらりんこ している石は ただの石 として

判定してほしいぜ☆

楽園ルーチンの仕事だな☆」


 

02:17

201607030216

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「駄目を数えてなかったので入れたぜ☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「でけた☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「やったな☆!」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「やったぜ☆!」

OKAZAKI_Yumemi_80x80x8_01_Damaru

「やったわね!」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「やったなんだぜ☆!」


 

はてなブックマーク - 【囲碁】 バグを直そうぜ☆?(^~^)?<その4>
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Digg
Share on Facebook
Share on reddit
Share on LinkedIn
Share on StumbleUpon
Share on GREE
email this
LINEで送る
Pocket

【囲碁】 バグを直そうぜ☆?(^~^)?<その3>

2016-07-01 14:45

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「思考速度を速くしようぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「おう☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「まずは時間を計測しなくちゃな☆」


 

16:04

201607011605

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「楽園ルーチンが 判定失敗しているぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「Rayの飛ばし方を間違っているんじゃないか☆? 見直そうぜ☆?」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「原理的には 直進する Ray を飛ばすだけじゃ

カーブの先に入り組んだ地を 塗りつぶすことはできないし、

直進したら届いてしまって 飛び地 が出来てしまうということがあるぜ☆」

OKAZAKI_Yumemi_80x80x8_02_Syaberu

「石の生死を判定する 超越ルーチン の精度を上げて、

超越ルーチンが カンペキ という前提で

1色の色で囲まれている面である

黒のうそ面、白のうそ面

を 矛盾無く 当てはめれるか 試しましょう!」


 

16:20

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「これは勝てるだろ☆ といってパスしてきた きふわらべ が

負けているんだが☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「プレイアウトした勝率で判定しているので、

おかしな 独自ルーチン より よっぽど正確だと思うが……☆(^q^)」

OKAZAKI_Yumemi_80x80x8_01_Damaru

「ログをよく見てみましょう!」


 

16:54

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「砂浜ルーチン を考えるぜ☆

一旦、囲碁を忘れて 別のミニゲームと考えて次の図を見てくれ」

emptywhiteemptyempty

blackwhiteblackblack

whiteblackwhiteempty

emptyemptyemptyempty

 

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「ここで 超越ルーチンが 石の生き死にを決めてくれるとするぜ☆

以下の図には 矛盾 があるぜ☆」

emptywhiteemptyempty

blackDeadwhiteblackblack

whiteblackwhiteDeadempty

emptyemptyemptyempty

 

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「うーむ、この時点で矛盾があると うしろの楽園ルーチンは

正しく動かないぜ☆」

OKAZAKI_Yumemi_80x80x8_02_Syaberu

「超越ルーチンの精度を上げましょう!」


 

18:58

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「精度を上げろと言われても、

モンテカルロ木探索深さ1 なんか 数打ちゃ当たるの でたらめだし、

ほとんど プレイアウトが 遅(おっそ)いだけで

ルーチンを高速化するのは 無理だし……☆」


 

はてなブックマーク - 【囲碁】 バグを直そうぜ☆?(^~^)?<その3>
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Digg
Share on Facebook
Share on reddit
Share on LinkedIn
Share on StumbleUpon
Share on GREE
email this
LINEで送る
Pocket

【囲碁】 バグを直そうぜ☆?(^~^)?<その2>

2016-06-30 08:28

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「写真屋さん、

首からぶら下げる横長カード用の写真を撮ってくれるか

伺いたいんだが 10時開店だって☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「スマホで撮ればいいのに……☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「写真加工できないし☆」


 

11:38

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「日本ルールと 中国ルールで 結果が異なるケースの

話しはしたかだぜ☆?」

KIFUWARABE_80x100x8

「聞いたぜ☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「あれを直す方法を考えようぜ☆」


 

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「うそ面の 上にある 相手の石は 死に石 なんだが、

うそ面に必要な 囲っている石 が死に石になっていることが

あるよな☆」

MOMOCHI_Madoka_80x80x8_01_futu

「あっちを立てれば こっちが立たず、を無視した計算方法よね」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「Aを立てれば B、C が立たない、

Bを立てれば A が立たない、

Cを立てれば A が立たない、

となれば B、C を立てて A を立てないという選択肢も

見えてくるんだが、

要素が40個あれば 組み合わせは 膨大そうだぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「それぞれの場面で

黒、白別に 大きいもの順に並べて

黒の視点で掃除していったらどうだぜ☆?」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「黒が 10、2、1、1、1 みたいな要素で、

白が 10、8、6、4、2 みたいな要素だったら、

白の視点で 見てほしいものだぜ☆」

MOMOCHI_Madoka_80x80x8_01_futu

「黒、白は 分けない方がいいんじゃないかしら?

10、10、8、6、4、2、2、1、1、1 みたいに並べて

大きいものから確定していくとか」

OKAZAKI_Yumemi_80x80x8_02_Syaberu

「5、5、5、5、5、5、5、5、4、3 みたいな場面じゃ、

大きいものから確定していくのは 期待できないわね」

UEUESHIMA_Komado_80x80x8_03_jitoo

「人間なら 見りゃわかるのになだぜ☆」


 

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「検査用のメソッドを作れないかどうか☆

A、B、C、D と複数の主張を入力して、

それが無矛盾かどうかを判定するメソッド☆(^q^)

IsConsistency( )☆」

OKAZAKI_Yumemi_80x80x8_01_Damaru

「有用かどうかは置いておいて、有っても困らないわよね」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「作っておくか…………☆」


 

17:01

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「そんなの 作れなかったぜ☆」

OKAZAKI_Yumemi_80x80x8_01_Damaru

「なんでよ」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「A、B、C、D は 矛盾しないようなリストなので

IsConsistency( リスト ) は 常に 無矛盾☆

適当なリストに IsConsistency( リスト ) なんかしても

結果は常に テキトー☆」


 

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「超越ルーチンというのを 今 考えているんだぜ☆

このような図があるとき☆」

emptywhitewhitewhitewhite

emptywhiteemptyemptyempty

whitewhiteblackblackblack

blackblackblackemptywhite

emptyemptyblackblackblack

 

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「プレイアウトして 最後まで打ち尽くせば、

2眼の有無は判定できるぜ☆」

blackblackblackblackBoxblack

blackblackblackblackblackBox

blackBoxblackblackblackblack

blackblackblackblackblackBox

blackBoxblackblackblackblack

 

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「この結果を、さっきの対局停止図にフィードバックさせるぜ☆」

blackBoxwhiteDeadwhiteDeadwhiteDeadwhiteDead

blackBoxwhiteDeadblackBoxblackBoxblackBox

whiteDeadwhiteDeadblackblackblack

blackblackblackblackBoxwhiteDead

blackBoxblackBoxblackblackblack

 

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「日本式では 石はカウントしないので……☆」

blackBoxblackBoxWhiteDeadblackBoxWhiteDeadblackBoxWhiteDeadblackBoxWhiteDead

blackBoxblackBoxWhiteDeadblackBoxblackBoxblackBox

blackBoxWhiteDeadblackBoxWhiteDeadblackNoCountblackNoCountblackNoCount

blackNoCountblackNoCountblackNoCountblackBoxblackBoxWhiteDead

blackBoxblackBoxblackNoCountblackNoCountblackNoCount

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「答えが出るんじゃないか☆?」

OKAZAKI_Yumemi_80x80x8_02_Syaberu

「フィードバックって、どんな動きなのよ?」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「生き石は 盤上から消えないだろ☆

すると プレイアウト後の色と必ず一致するから、

生き石は確定できるな☆」

OKAZAKI_Yumemi_80x80x8_01_Damaru

「ふむ」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「あとは 生き石 が伸びて うそ面 にどんどん

侵略していくと思うので、

ここは 未確定うそ面 とするぜ☆」

OKAZAKI_Yumemi_80x80x8_02_Syaberu

「未確定うそ面 ばっかりじゃないの?」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「侵略されている石は、死に石 と確定できるだろ☆

盤上の 生き石 と 死に石は 確定できるな☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「じゃあ、その部分だけ作ろうぜ☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「名前は JudgeDeadOrAliveStones( )とか

かっこよくないかだぜ☆?」

OKAZAKI_Yumemi_80x80x8_01_Damaru

「やってみましょう」


 

2016-07-01 01:45

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「ひゃ~☆

Rayを飛ばしてたんだが、こんなことになってしまったぜ☆」

wakuwakuwakuwakuwakuwaku

wakublackRayblackwhitewhiteRaywaku

wakublackblackwhitewhiteRaywaku

wakuwhitewhitewhitewhiteRaywaku

wakuwhiteRaywhiteRaywhiteRayemptywaku

wakuwakuwakuwakuwakuwaku

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「右下の 端っこが 駄目 になってしまったぜ☆

なんてこっただぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「4方向が枠だから、駄目になったのかだぜ☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「ループを2週すれば 埋まるんだろうけど、

エレガントでないことだぜ☆」

 


 

03:15

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「日本ルールの実装がマシになったぜ☆

ルーチン名は、『超越』と『楽園』だぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「寝ろ☆(^q^)」


 

03:35

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「べっちゃん、

パスに釣られて パスするみたいだぜ☆?(^q^)」

KIFUWARABE_80x100x8

「べっちゃんって わたしのことかだぜ☆(^q^)

ペッタンコみたいだぜ☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「序盤の 追いかけパス はバグに見えるから

境界線が引かれるまでパスしないように 今度 直そうぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「おう☆」


 

03:51

201607010350

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「すかすかの局面で 地を計算させると

へんなところに 地を数えているな☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「楽園ルーチンのログを 1週目と2週目の2つ出すかだぜ☆?」

 


 

04:24

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「うっ☆ いろいろ眠い ここまで」

KIFUWARABE_80x100x8

「おつ☆」

 

はてなブックマーク - 【囲碁】 バグを直そうぜ☆?(^~^)?<その2>
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Digg
Share on Facebook
Share on reddit
Share on LinkedIn
Share on StumbleUpon
Share on GREE
email this
LINEで送る
Pocket