【将棋】きふわらべが頂上を目指す☆!第3回将棋電王トーナメント(34) とにかくプログラムをちょっと開くんだぜ☆ww

2015-09-30 20:05

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「きふわらべのプログラムを 1日 ちょっとでも中を見るんだぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「おう☆!」


20:14

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「指し手の順位下げをやりたいんだぜ☆

Uc_Main.cs の btnSasiteRankDown_Click( ) を書きたいんだが、

棋譜ツリーの CurNode の NextNode を全削除する機能が欲しいぜ☆」

 

20:27

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「Nodeには RemoveChild()はあるのか☆

ClearAllChildNodes( )も付けようかなんだぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「Clear_ChildNodes( ) があるんだぜ☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「もうあったのか☆wwww」


20:40

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「NextNodes を再作成する方法は どうだっけ☆?」

KIFUWARABE_80x100x8

「 『一手指すボタン』 から辿ってみたらどうだぜ☆?」


22:03

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「在宅バイトのユーザーサポートを ちょちょいと こなすんだぜ☆」


23:02

201509302302

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「うまく行かないものだぜ~☆!」


23:16

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「次の一手は指さなくていいのか☆ 合法手が欲しいだけで☆」


23:41

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「…………☆ 順位下げ機能を付けたつもりなんだが、反応がないぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「トレースポイントを置いて デバッグしてみようぜ☆」


2015-10-01 00:03

201510010002

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「KKファイル が読めてない気もするぜ☆」


00:22

201510010022

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「はー☆ 下げ幅が低すぎて、小数点を切り捨てて保存すると、

下げたのが残らないのかなんだぜ☆?」


00:50

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「評価値を下げれるボタンを作ったんだが、

数字を指定して ドカンッ と下げるぐらいのことをしないと、キリ がないぜ☆

また今度だぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「おう☆!」


 

評価値下げボタンが ちょっと実装できたぜ☆ww 進捗 あり なんだぜ☆!

第3回電王トーナメントに向けて、微速微進、遅々前進なんだぜ☆!

 

はてなブックマーク - 【将棋】きふわらべが頂上を目指す☆!第3回将棋電王トーナメント(34) とにかくプログラムをちょっと開くんだぜ☆ww
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Digg
Share on Facebook
Share on reddit
Share on LinkedIn
Share on StumbleUpon
Share on GREE
email this
LINEで送る
Pocket

【将棋】きふわらべが頂上を目指す☆!第3回将棋電王トーナメント(33) ちょっとだけでもプログラムを開くんだぜ☆ww

2015-09-29 23:27

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「もう寝ようかと思ってたんだが、ちょっとだけでもプログラムを進めたいので

1時間だけプログラムするぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「おっおう☆!」


23:31

201509292332

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「ほよよーい、きふわらべ☆!

▲8六歩 って、角頭の歩だよな☆ なんで 突きたがるんだぜ☆?」

KIFUWARABE_80x100x8

「なぜって、かっこいいじゃないか☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「合法手のリストを もっと大きく表示したいな……☆

なんというか、Eclipseのベンチワークとか、ブラウザみたいなものを作ってしまいたいぐらい☆」


2015-09-30 00:11

201509300010

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「フォームをちょっと改造しては 保存、バックアップ作成、としないと

すぐに データが壊れて 起動不能になってしまうんだぜ☆

ビジュアル・エディターも 限界かななんだぜ☆」


00:33

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「棋譜ツリーの、現在の 次の一手局面を 全クリアーできる機能をつけないと、

評価値の順位下げボタンが作れないぜ☆ また今度だぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「おつ☆」


 

ちょっぴり様子を見たんだぜ☆ 動きの再認識 あり なんだぜ☆

第3回電王トーナメントに向けて、微速微進、遅々前進なんだぜ☆!

 

 

はてなブックマーク - 【将棋】きふわらべが頂上を目指す☆!第3回将棋電王トーナメント(33) ちょっとだけでもプログラムを開くんだぜ☆ww
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Digg
Share on Facebook
Share on reddit
Share on LinkedIn
Share on StumbleUpon
Share on GREE
email this
LINEで送る
Pocket

【将棋】きふわらべが頂上を目指す☆!第3回将棋電王トーナメント(32) いつの間にか寝て、いつの間にか起きていた☆

2015-09-24 13:27

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「いつの間にか寝て、いつの間にか起きていたぜ☆

今日はいつから起きていたのか覚えてないんだが、

第3回電王トーナメント用の きふわらべの PR文書を

書いているんだぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「おっおう☆!」


15:54

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「あっ☆ 玉の守りの評価値なんだが、

『自サイドの駒 かつ 金 かつ 銀』という条件だったので、

金でも銀でもある駒はないので、

効いてなかったぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8_02_Hidosu

「……☆!」


21:06

201509242106

KIFUWARABE_80x100x8_02_Hidosu

「ぐわがん☆!」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「フラッドゲートで human と戦うことになるとは☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「どう駒を動かせば 良かったんだぜ☆?」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「やっぱり 利き が弱いところは 守らないとな~、なんだぜ☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「評価値は、 正の数が 先手よし、0で互角、負の数が 後手良し、

という感じに全部統一したぜ☆」


 

自分が見るときの、評価値の読みやすさの向上 あり なんだぜ☆!

第3回電王トーナメントに向けて、微速微進、遅々前進なんだぜ☆!

 

はてなブックマーク - 【将棋】きふわらべが頂上を目指す☆!第3回将棋電王トーナメント(32) いつの間にか寝て、いつの間にか起きていた☆
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Digg
Share on Facebook
Share on reddit
Share on LinkedIn
Share on StumbleUpon
Share on GREE
email this
LINEで送る
Pocket

【将棋】きふわらべが頂上を目指す☆!第3回将棋電王トーナメント(31) 評価値の設計を見直しだぜ☆!

2015-09-23 22:59

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「プラスなら先手有利、マイナスなら後手有利、に統一したいんだぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「今、どうなってるんだぜー☆?」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「基本的にプラスなら先手有利、マイナスなら後手有利なんだが、

後手番は 評価値のプラス・マイナスをひっくり返して

1番数字が大きいものを自分有利、にしているんだが、

これを止めて、

後手番は 評価値が一番小さいものを自分有利、

に改造したいんだぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「おう☆」


 

 

はてなブックマーク - 【将棋】きふわらべが頂上を目指す☆!第3回将棋電王トーナメント(31) 評価値の設計を見直しだぜ☆!
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Digg
Share on Facebook
Share on reddit
Share on LinkedIn
Share on StumbleUpon
Share on GREE
email this
LINEで送る
Pocket

【将棋】きふわらべが頂上を目指す☆!第3回将棋電王トーナメント(30) バグでも取るかなんだぜ……☆

2015-09-22 06:17

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「今日は朝から Wikipedia の九章算術とか 和算のページを

見ていたんだが、やっぱ西洋の数学がいいんだぜ☆!」

KIFUWARABE_80x100x8

「……☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「バグを取るか☆」


06:30

201509220629

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「ここで バグ が起きているみたいだぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「先後が逆になっているのか、

それとも 手目済みカウントが ずれているのか、

症状も 要調査だぜ☆」


08:17

201509220817

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「正解はこうだったか☆」


08:22

KIFUWARABE_80x100x8

「次は、駒を置けないバグだな☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「調べてみるぜ☆」


08:27

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「指し手が間違っているんじゃなくて、局面データの作成に失敗しているんだぜ☆

駒を打つ合法手を作成してくれないんだぜ☆」


08:39

201509220839

 

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「この 9手目済み の局面では、持ち駒の歩を打てる場所はなかったと

認識しているな☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「認識を担当しているプログラムに、どんな局面データを渡しているのか、

調べようぜ☆!」


19:20

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「 局面データの手目済み(temezumi) と、脳内読み深さ(yomideep)の、

2つの変数があるのかなんだぜ☆

なんで2つあるんだぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「 何手目済みから 読みを開始したのかが分かれば、

局面データの手目済み(temezumi)と、

読みを開始した手目済み(yomikaisiTemezumi)の2つで

脳内読みの深さ(yomideep)は求まるんじゃないか☆?」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「脳内読みの深さ = temezumi – yomikaisiTemezumi + 1

でいけるよな☆ww」


20:44

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「yomiDeep は計算で求めることにしたぜ☆

これで カウンターが1つ減ったぜ☆」

201509222043

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「ログが 160メガ も溜まるぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「計算用紙のようなものなんだぜ☆」


20:54

201509222053

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「現在のノードは kifu.CurNode☆

読んでいるノードは genjo.Node_yomiNext☆ だぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「genjo.Node_yomiNext を見て、合法手一覧を挙げているわけか☆」


21:17

201509222117

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「読みルーチンがまだ 読みにくいぜ☆ 整理整頓だぜ☆」


22:53

201509222253

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「指し手の数が、プログラムの途中で ロスト(減っている)場所を

突き止めれればいいんだが☆

成りの指し手を あとから追加しているので、増えることはあっても、

減ることは無いはずなんだぜ☆」


23:08

201509222307

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「シンボルの検索結果ウィンドウのフォントを 等幅 に変えたいんだが、

どこで設定するんだぜ☆wwwwwwwww」


23:34

201509222333

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「そもそも、歩打が、思っていたより もっと早い段階で 指し手に

入っていないのか☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「そもそも 歩打 の指し手を 生成しているのかなんだぜ☆?」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「調べていくんだぜ☆!」


2015-09-23 01:10

201509230109

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「持ち駒の数が、0個と、2個☆??

どっちが持っているのか、認識できていないのかなんだぜ☆??」

KIFUWARABE_80x100x8

「調べてみようぜ☆」


01:32

201509230132

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「逆だぜ☆ww」

KIFUWARABE_80x100x8

「今月、いじったところじゃないか☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「すっかり、いじっていたことを忘れていたぜ☆」


02:22

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「持ち駒の棋譜のバグが取れて、だいぶ 棋譜が読み進められるようになったぜ☆」

201509230222

KIFUWARABE_80x100x8

「やったな☆!」


03:05

201509230305

KIFUWARABE_80x100x8_02_Hidosu

「ぐわぎゃん☆!」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「おっ☆ けっこう 粘れるようになってきたじゃないかだぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「48手まで粘れたぜ☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「次は 50手 粘るのを目指そうぜ☆wwww」

KIFUWARABE_80x100x8

「おう☆!」


 

今月増やした持ち駒バグを修正したんだぜ☆ 改修 あり なんだぜ☆!

第3回電王トーナメントに向けて、微速微進、遅々前進なんだぜ☆!

 

 

はてなブックマーク - 【将棋】きふわらべが頂上を目指す☆!第3回将棋電王トーナメント(30) バグでも取るかなんだぜ……☆
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Digg
Share on Facebook
Share on reddit
Share on LinkedIn
Share on StumbleUpon
Share on GREE
email this
LINEで送る
Pocket

【将棋】きふわらべが頂上を目指す☆!第3回将棋電王トーナメント(29) 手目済みカウンターを付けようぜ☆

2015-09-21 18:09

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「初期局面を 0手目済み、

初手が指された局面を 1手目済み、

2手目が指された局面を 2手目済み、

とカウントした番号を、局面データに振りたいと思うんだぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「おう☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「きふわらべでは、このカウントがずれているかもしれないので、

局面ログ画像に 手目済み番号を 出力したいと思うんだぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「おう……☆」


18:55

201509211844

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「合っているかだぜ☆?」

KIFUWARABE_80x100x8

「合っているようだが☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「もう少し調べてみるぜ☆」


19:07

201509211906

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「ずれてんだぜ☆!

成桂を忘れてるし、角と飛車の並びが逆だぜ☆!」

KIFUWARABE_80x100x8

「バグが見つかったな☆」


19:47

201509211946

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「桂馬で間駒できる場面だったんだが、投了したところを見ると、

駒を打つことができないみたいだな☆ なぜか☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「うむむ……☆!」


20:08

201509212008

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「見ている局面データが古いような気がするな☆」


22:58

201509212258

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「成る 成らない ボタンを押す前に、駒からマウスボタンを放した時点で

手目済みカウントが1つ進んでしまっているようだな☆

成る可能性があるときは

手目済みカウントを進めるのを 後でやるようにすることはできるだろうか☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「今日はここまでだぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「おう☆!」


 

手目済みカウントの整理整頓 あり なんだぜ☆!

第3回電王トーナメントに向けて、微速微進、遅々前進なんだぜ☆!

 

はてなブックマーク - 【将棋】きふわらべが頂上を目指す☆!第3回将棋電王トーナメント(29) 手目済みカウンターを付けようぜ☆
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Digg
Share on Facebook
Share on reddit
Share on LinkedIn
Share on StumbleUpon
Share on GREE
email this
LINEで送る
Pocket

感想文 ものの歩 第2局 垂れ歩

感想文

『ものの歩』 (池沢春人先生)

https://www.shonenjump.com/j/rensai/mononofu.html

 

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「第3局の サブタイトルは予想が付くぜ☆! ダンスの歩 だろ☆」

KIFUWARABE_80x100x8_01_Futu

「底歩かも知れないぜ☆」


 

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「将棋会館に行きたてのときは、6枚落ちは よくやったぜ☆

マンガの中にもあるように、

王様が 歩の背中に ぺったり付いて、歩を取られないように やるんだぜ☆」

 

KIFUWARABE_80x100x8_01_Futu

「信歩くんが ひっかかった罠って 何なんだぜ☆?」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「角桂 と横に並んでるとき、角の頭は丸いから、角に王様が頭突きをかませば、

角か桂は 一緒に逃げられないので、どっちか片方は取られるんだぜ☆

焦点の王 だな☆」

 


 

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「ヤスカネさん 25歳じゃないか☆

信歩くん、1年で突き抜けてくれば ヤスカネさんを蹴落としてしまうぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8_01_Futu

「いや、まず ハム将棋 を倒すところからだろう☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「トンネル・マインダーで、豪腕の寄せと、王殺しの資質 をもっていて

終盤力だけ別人☆

なかなか カッコいいんじゃないか、この主人公☆

ほら、画面の右上にあるやつだろ、

『わしの一手一手から学ぶがよい』 とかいうやつ☆」

KIFUWARABE_80x100x8_01_Futu

「たしかに 棋神 を使うと別人だぜ☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「面白いところを 棋神 に任せるのは、もったいないところだぜ☆

こりゃ負けた、と思って 棋神 ボタンを押すと 5手で詰めたりして

びっくりすることがあるんだぜ☆

長手数の詰めを読めれば、そりゃ面白い将棋の指し方をしているだろうなんだぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8_01_Futu

「お父んも 負けるときは 長手数を読んで諦めるじゃないか☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「自玉の詰められ方だけは なぜか ピンと閃くんだぜ☆ 不思議だぜ☆

負けの手数を読めても 楽しくないぜ☆」

 


 

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「 “東京で一番になっておいで☆ 『入り口』に立つのは それからだ☆”

信歩くん、やっぱり プロを目指しているんだぜ☆ 」

 

KIFUWARABE_80x100x8_01_Futu

「お父んは いつになったら アマ4級 に昇級するんだぜ☆?

今年も暮れてしまうぜ☆?」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_03_Ahee

「将棋会館が工事中なんだぜ☆!

そういえば 将棋ウォーズは 平手ばっかりで なかなか昇級できないんだが、

将棋会館の道場は 駒落ち をやっているので、ワンチャンを10回繰り返せば昇級だぜ☆!」

KIFUWARABE_80x100x8_01_Futu

「 『戦いは始まった』 とあるんだが、 どこで 何と戦うんだぜ☆?」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「学校編とかあるだろ☆

桐山零と戦ったらどうなるかと思ったんだが、あっちはもうプロだったんだぜ☆

ところで 将棋を代々見守り続けてきた徳川将軍なんだが、銀魂で殴られていたぜ☆」


 

KIFUWARABE_80x100x8_01_Futu

「2話まで読んでみて 面白いから、面白いんじゃないか☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「将棋会館で このわたしが 信歩の昇級を止めるぜ☆!!wwww」

 

 

 

 

 

はてなブックマーク - 感想文 ものの歩 第2局 垂れ歩
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Digg
Share on Facebook
Share on reddit
Share on LinkedIn
Share on StumbleUpon
Share on GREE
email this
LINEで送る
Pocket

【将棋】きふわらべが頂上を目指す☆!第3回将棋電王トーナメント(28) 二歩のバグとはいったい、うごごごご…☆

2015-09-20 04:05

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「二歩のバグを重点的に調査するぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「おう☆!」


04:12

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「このプログラムを有効にすると、とにかく歩が打てなくなり、

無効にすると、二歩も打てるようになるんだぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「何の役にも立たないプログラムだな☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「このプログラム自体は、

全ての持ち駒について、置ける場所を調べる

というプログラムだぜ☆」

 


09:25

201509200925

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「2筋の歩の枚数は 0 なので、歩は置けると思うんだが……☆」


09:33

201509200932

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「1局面だけなら、ログに出しても 目で追えるぜ☆

対局モードでやると 900局面になってしまうだけで、

学習モードなら 1局面ずつ ログを出すことが かのう☆」

 


09:45

201509200945

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「二歩じゃないことは 認識してるのか……☆

でも 合法手のリスト に、2筋の歩が 一切 載ってないんだぜ☆

3、5、6、7、8段に打てるはずなんだぜ☆」


10:06

201509201006

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「二歩チェックは合っていて、

合法手のリストが間違っているのかなんだぜ☆?」


10:29

201509201026

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「ネクストノード作成部分を 重点的に調べてみるぜ☆」


11:41

201509201140

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「歩打の指し手がどこで消えているのか、調べていくんだぜ☆」


12:08

201509201208

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「1手前の局面でも見て、歩は打てないと言っているのかなんだぜ☆?

▲同飛 を指し終えたあとの局面を見て、合法手を作成して欲しいんだぜ☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「二歩チェックは ちゃんと動いているんだが、

合法手のリストを作るときと、二歩のチェックをするときで、

見ている局面が ずれているのかなんだぜ☆?」


12:27

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「きふわらべは 局面が何手目か、というデータを 局面ごとに記憶していないので、

きふわらべが読んでる局面データが、何手目のものなのか、ぱっと見、分からないぜ☆

局面データのログ画像に 『0』 とか、 『1』 とか 描画するぐらいのことをやりたいぜ☆」

 


 

20:26

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「局面データって、きふわらべの中で しょっちゅう作り直されていて、

1手指すと 『手目済み』 のカウントを1つ上げる、というのも

ちゃんとやってるのか分からないぜ☆www 2回やってんじゃないか☆www」

 


 

 

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「今日はここまで☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「おう☆」


 

二歩バグの調査に進展 あり なんだぜ☆!

第3回電王トーナメントに向けて、微速微進、遅々前進なんだぜ☆!

 

はてなブックマーク - 【将棋】きふわらべが頂上を目指す☆!第3回将棋電王トーナメント(28) 二歩のバグとはいったい、うごごごご…☆
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Digg
Share on Facebook
Share on reddit
Share on LinkedIn
Share on StumbleUpon
Share on GREE
email this
LINEで送る
Pocket

【将棋】きふわらべが頂上を目指す☆!第3回将棋電王トーナメント(27) 評価値を作るフレームワークを完成させようぜ☆

2015-09-19 08:08

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「第3回電王トーナメントに PR文章 を書こうにも、

きふわらべ 本体が 開発中なう の、設計も ほにゃほにゃ、なので、

固めたいんだぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8_01_Futu

「おう☆」


13:44

201509191341

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「wwww☆

例えば 40人の学級で 小遣いを調べたとして、

39人が 1月 300円~10000円 もらっている中に、

残りの1人が 月1億円を小遣いとしてもらっていると、

データは ぶっ壊れるんだぜ☆

1つの山と、39の地面☆wwww」

KIFUWARABE_80x100x8_01_Futu

「もっと進めば、アメリカの貧困格差ぐらいのグラフになるな☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「微差の違いがわかる、表現力豊かなデータにしたかったんだが、なんだかなんだぜ☆

最多層を 100 固定 に矯正しようかなんだぜ☆?」

 

KIFUWARABE_80x100x8_01_Futu

「最多層が 2つある世界があるかも☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「うぎぎ! 平均さんに登場してもらうかなんだぜ……☆」


14:02

201509191402

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「…………☆」


14:10

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「伸びるところばっかり伸びて、

伸びないところは ずっと伸びないのは 自然な気もするんだぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8_01_Futu

「Feature Vector とは別に 『飽きてくるカウンター』 でも付けるかだぜ☆?

変化が激しいところは そのうち学習に 『飽きてくる』 みたいな☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「やってみるか☆ 名前は、Tired Vector とかでいいだろうか☆」


15:25

201509191525

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「タイアド・ベクターは実装したんだが、

それより 歩打 が合法手一覧に無いんだぜ☆

このバグは 将棋がさせなくて、困るんだぜ☆」


15:35

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「二歩チェックを ON/OFF すると、

二歩チェックが入っていると、歩打 が合法手から消えるんだぜ☆

困ったものだぜ☆」


 

 

はてなブックマーク - 【将棋】きふわらべが頂上を目指す☆!第3回将棋電王トーナメント(27) 評価値を作るフレームワークを完成させようぜ☆
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Digg
Share on Facebook
Share on reddit
Share on LinkedIn
Share on StumbleUpon
Share on GREE
email this
LINEで送る
Pocket

【将棋】きふわらべが頂上を目指す☆!第3回将棋電王トーナメント(26) やや、考えた☆ww

2015-09-18

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「1日が ぴゅー っと過ぎてしまったんだが、そういうこともある☆ww

今朝は 考えを まとめてみたんだぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「ほう☆」

201509180840

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「こういう感じで、 【ものさし】 を最初に作ろうと思ったんだぜ☆

これで、【評価点】と 【倍率】を 機械学習 できれば、

複数評価方法の、ハイブリッド評価値 になるだろ☆

ボナメソとは違う方向にいけるはずだぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「そんなことができたらいいな☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_03_Ahee

「何手差で負けたか、とか 半手の差で負けたとか、

評価の出し方があれば よくなる方にしていくんだが、

将棋の場合、何百、何千回と対局したあとの勝率、ということになるんだろうかなんだぜ☆」

 

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_03_Ahee

「決着の付いていない、指し掛けの局面を 評価できれば

どこでも強くしていけると思うんだが、

その評価を これから探そう、というのが そもそもの問題なんだぜ☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「駒割といった、明らかに有利と思える、 【評価値】 を いしずえに、

戦い方を 【勝ち】 に向かって 曲げていく、というイメージを持っているぜ☆

例えていうなら、

途中で 【いしずえ評価値】 という電車を降りて、

勝ちに向かって 【勝率の評価値】というスニーカーで走り出す、みたいな☆」

 

KIFUWARABE_80x100x8

「また 考えが ぼんやり してきたな☆」

 


09:02

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「ファミコンで遊んでいた頃の経験から、 【システマチック】 というのを やりたいんだぜ☆

つまり、雑魚敵ごとに 細かくステータスを用意するのではなく、

マンドリルのHPは40、4体出る、みたいな、

品も組み合わせも固定、 【システマチック】=【定食】 をやりたいんだぜ☆

【だいたい】 だぜ☆

プロットとなる要点を探して、 【当たり】 を付けて、早く 【定食】 を固定したいんだぜ☆

ゲームバランスの調整方法の問題☆」

 

KIFUWARABE_80x100x8

「ゲームの敵キャラの強さを設定するように、将棋の評価値も設定したいのか☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「そうそれ☆ ゲームなら 表の世界のボスが Lv30、

裏の世界のラスボスが Lv45で倒せて、 Lv70まで上げて 俺強ぇ~するのは

作り手の保険 or プレイヤーの趣味、

Lv99は ごほうび、みたいに プロット を作っておいて……」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「そのLvの変域の中で ストーリー上のイベント何個置こ☆

Lv以外の 装備品、ジョブシステム で、どれぐらい 遊んでもらお☆

強化、育成しててもらお☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「みたいな感じで 将棋の評価値も 調整できたらいいな~、と思うんだぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「 Lv45 で Bonanza、 振り飛車装備で 攻撃力+40、次の町まで持つ、

とか 決めたいわけか☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「ゲームだと、銅のつるぎ装備、こうげきりょく +10 とか はっきりしているんだが、

将棋だと 何が武器で 何点なのか、 それを決め付けるのがまず難点なんだぜ☆

よくて 駒割り、歩が +100点☆

あの評価値も 1000で優勢、3000で勝勢、というのも、

木の陰のようなもので、 投影元の木そのものが 立ってるはずだぜ☆」


09:24

KIFUWARABE_80x100x8

「シンプルな評価方法の、三駒関係を使うのが そんなにいやなのか☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「みそしるに ケチャップを入れてしまって おじゃん になるのが 三駒関係 だぜ☆

【定食】 で、ピラミッドを積み上げていきたいんだぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「 【定食】が、ピラミッド状に積み上がる保障もないんだが☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「三駒関係は なんだか 宇宙と一体になるのだ、みたいな 多様性のない動物みたいで

そっちに行きたくないんだぜ☆

象はなぜ鼻が長いのか、 鳥はなぜ空を飛ぶのか、 そんな感慨が全部なくなって

だって三駒関係だもの。みつを。 になるのが 三駒関係☆」

 

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「13kmぐらいの鼻の長さがある象とかを目指したいんだぜ☆

いいとこ取りの勉強だけしつつ、別系統のシステムを模索するぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「わたしの鼻を13kmに伸ばす気か☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「将棋の真理が発見される前に、鼻の長さが13kmの象を探すぜ☆!」

 


09:51

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「雨が止まないじゃないか、ブッダのうそつき☆!」

KIFUWARABE_80x100x8

「いや、2日でも3日でも 待てば、いつか止むぜ☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「腹が減ったんだぜ、朝食を買いにでかけるぜ☆」


17:44

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「手の流れや、状況、メンタルの状態によっては、

倍率は変わるのではないか、と

プログラムに 自分で書いたコメントが残っているんだぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「 【定食】は、流れやメンタルで変わるのか☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「序盤と、終盤では、評価項目の倍率が違うんじゃないか、

という要素を 盛り込もうとしていたみたいなんだぜ☆」


2015-09-19 04:37

201509190437

 

KIFUWARABE_80x100x8_02_Hidosu

「ぐわぎゃん☆!」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「おや☆? 反則手を指してしまったんだぜ☆?」


06:12

201509190611

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「きふわらべが わふー☆ww と言っているみたいなんだが、どこで言っているんだぜ☆?」

KIFUWARABE_80x100x8

「わふー☆ww」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「うーむ☆ 外部ファイルだろうか☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「わふー☆ww」


06:28

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「.luaファイルがデバッグ出力していたんだぜ☆ OFFっと☆」

 

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「ログ見て、違法手の原因がわかるだろうか☆?」

 

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「4四に歩を打とうとしたのかだぜ☆ 二歩チェックは入れているはずなんだがなあ☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「評価項目の付け方は 整理し始めてきたし、ぼちぼちだな☆」


評価項目の整理整頓の進捗 あり なんだぜ☆

第3回電王トーナメントに向けて、微速微進、遅々前進なんだぜ☆

はてなブックマーク - 【将棋】きふわらべが頂上を目指す☆!第3回将棋電王トーナメント(26) やや、考えた☆ww
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Digg
Share on Facebook
Share on reddit
Share on LinkedIn
Share on StumbleUpon
Share on GREE
email this
LINEで送る
Pocket