【囲碁】きふわらべがポナンザ(の弟)を倒す☆!目指せ第9回UEC杯コンピュータ囲碁大会(32) コの字のくぼみに打ち込まないように、評価関数を変えようぜ☆?(^~^)?

 

11_ちゆり_03_下

2016-03-12 18:53

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「イ・セドルさん VS アルファ碁さん 第3局 面白かったな☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「板倉が全部持ってったんだぜ☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「ようつべ、囲碁プレ、ニコ動特番、ポナ300万、

4窓で眺めていたんだが、ぜんぶ ぼやーっと見ていたぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「明日も 4窓だな☆!」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_03_Ahee

「えっ……☆ ポナ300万、裏番組で被ってくるのは 止めてほしいぜ……☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「でも4窓で見るんだろ☆?」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「4窓で見ながら、機能……、というか思考部に 計算を1つ追加したぜ☆」

emptyemptyemptyemptyempty

emptyemptyblackemptyempty

emptyblackplace1blackempty

emptyemptyemptyemptyempty

emptyemptyemptyemptyempty

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「コの字……、というか マウス とでも呼ぶとするかだぜ☆?

この状況では、黒石のマウスに 白石 を打ち込む って

損だと思うんだぜ☆」

emptyemptyemptyemptyempty

emptyemptyblackemptyempty

emptyblackwhiteblackempty

emptyemptyemptyemptyempty

emptyemptyemptyemptyempty

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「こんなん なったら……☆」

emptyemptyemptyemptyempty

emptyemptyblackemptyempty

emptyblackemptyblackempty

emptyemptyblackemptyempty

emptyemptyemptyemptyempty

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「取られるんだぜ☆! まさに お口の中だぜ☆!

これを発見したテスト対局の様子は Enty に載せているぜ☆」

 

Enty 『連載企画☆!<第4話> オープンソースで、囲碁プログラミングして大会に出よーぜ☆!』

https://enty.jp/posts/7134

 


19:59

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「ソースコード全体をひっくり返す 大改造ばっかりやっていて

ソースコード解説が できないんだが、少しでも 紹介しておくぜ☆」

201603122003

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「最近、C++ でのクラスの書き方を覚えたんだぜ☆

問題クラスは .IsThis( ) メソッドを持っていて、まず現局面が

問題となる局面かどうかを調べることにするぜ☆」


 

20:09

KIFUWARABE_80x100x8

「Is で始まるメソッドは 状態を論理値で返すようにするのが

デザインパタンじゃないのかだぜ☆?」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「じゃあ メソッド名は .Research( ) に変更だぜ☆!」


20:11

201603122011

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「Research( ) メソッドの中は簡単なものだぜ☆

隣接しているところが 相手の石か、枠なら、カウンターを1つ増やしておくぜ☆」


20:13

201603122013

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「隣接する4箇所を調べ終わったあとに、

スコアに加算しているコードを書いているんだが、

この Evaluate( ) の中でやっていることは……☆」


20:16

201603122016

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「口の中に打ち込む以外の手を 加点 な☆

全部 加点式 とすることにするぜ☆ 減点は 無し☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「うむ☆ 素直な評価だぜ☆!」


20:25

201603122027

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「じゃあ、対局の様子を記録するぜ☆

1手ずつ 記録するのは タイヘンなので すこし はしょるぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「おう☆」


20:29

201603122029

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「黒手番が わたしだぜ☆!」

KIFUWARABE_80x100x8

「白手番が わたしだぜ☆!」


20:31

201603122031

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「あれっ☆! 口の中に 放り込んできたぜ☆?」

KIFUWARABE_80x100x8

「黒石3個に隣接していて、時計回りに見ると

石の数 × (10 / (呼吸点の数+1)) という計算式では、

1 × (10 / (4+1) ) +

1 × (10 / (3+1) ) +

1 × (10 / (4+1) )

になり、7 点だぜ☆

ランダム値が +0~99点 加算されることを考えると、

他の交点は 口の中ではないボーナス +50 点されていると

考えると、

まぐれ だぜ☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「なんだ、まぐれ か……☆」


20:38

201603122038

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「なんか まぐれではなく、

盤の端っこに置くのが 好き になっていないかだぜ☆?」

KIFUWARABE_80x100x8

「もう少し様子を見てみようぜ☆?」


20:41

201603122041

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「ツケ か、盤の端にしか 置いてないぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8_02_Hidosu

「口の中に放り込まないボーナス +50 をオフにして確認しろだぜ☆!」


21:06

201603122105

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「ランダムを無くすと、 ツケ てくるな☆

cgfthink の評価値は 相手の石の隣が 基本的に高くなるみたいだな☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「ランダム値は、

石の隣にツケるより 高い評価を出すためのものかだぜ☆」


21:12

201603122112

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「not 記号 が抜けていたぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「お父んは 抜けているな☆」


21:15

201603122115

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「確かに 口の中には 打ち込んでこなくなったんだが、

ツケ ばっかりしてくると

反撃で 簡単に取り返せてしまうぜ☆?」

KIFUWARABE_80x100x8

「 ノビ を覚えたらどうだぜ☆?」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「計算式は☆?」

KIFUWARABE_80x100x8

「呼吸点が1つになっている味方の(1つまたは連になっている)石の

隣に打つ手には +50点 とかでどうだぜ☆?」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「やってみるかだぜ……☆

それまでに これまでに気づいたことは Entyの有料ブログに

まとめていこうぜ☆?」

KIFUWARABE_80x100x8

「よっしゃ☆!」


21:23

201603122123

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「その前に 盤の端っこに付く石なんだが、

『枠』に ツケ ているということは ないかだぜ☆?」

KIFUWARABE_80x100x8

「調べてみようぜ☆?」


21:29

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「あ……☆ お父んは 発見したぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「何をだぜ☆?」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「囲碁盤を 同心円に例えると、外側に向かうほど 円周が長いだろ☆

例えば 内側から 1、8、12、25、64 と増えていくんだぜ☆」

(※2016-03-12 21:54 修正 ぶーっ☆! 1、8、16、24、32)

KIFUWARABE_80x100x8

「外周の方が でかい☆!」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「確率的に 1つ外周の方に石を置く確率は、ざっと 2倍だぜ☆!」

KIFUWARABE_80x100x8

「そんなにもなのかだぜ☆!」


22:23

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「よし、バグっぽいのは ! の漏れだけだぜ☆

対局をやりなおすぜ☆!」

KIFUWARABE_80x100x8

「おーっ☆! どんとこいっ☆!」


 

22:25

 

201603122225

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「なんか ツケ てくるな……☆(^q^)」


22:27

201603122227

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「わっかを作ろうというゲームで、団子を作っていていいのかだぜ……☆」


22:29

201603122229

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「4 -3、 4 – 4 の白石の2個団子を 見捨ててしまったぜ☆?」

KIFUWARABE_80x100x8

「ノビ た方が良かったのかなんだぜ☆?」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「ノビ ると シチョウ でやられてしまいそうな気もするんだぜ☆」


22:32

201603122232

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「 5 – 5、 5 – 6 の白石を見捨ててしまったぜ☆?」

KIFUWARABE_80x100x8

「ノビ た方が良かったのかなんだぜ☆?」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「こうなった状況がもう ダメなんじゃないかだぜ☆?」


22:35

201603122234

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「3 – 5、 3 – 6 の白石が取られてしまうぜ☆?」

KIFUWARABE_80x100x8

「なぜ こんな状況になったんだぜ☆?」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「石をくっつけて 団子にしておくのは まずいんじゃないかなんだぜ☆?」


22:39

201603122239

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「3方向が 相手の石、枠で囲まれている口の中に 放り込んでしまったぜ☆

+100 点ぐらいの差を付けて まぐれでは置かないようにするかだぜ☆?」


22:43

201603122242

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「もう 白石は 2眼 を作るスペースがないだろ☆

黒石で作った袋に 白いお餅を詰め込んでいくだけだぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「なぜ こういう状況になったんだぜ☆?」


22:49

201603122249

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「この直後の1手が わたしの 巧手だぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「自慢か☆」

201603122251

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「4 – 5 に 黒石を置いたことで、

4 – 3 の白石、3 – 6 の白石のどちらにも 襲い掛かることができるぜ☆!」

KIFUWARABE_80x100x8

「なぜ お父んは 襲い掛かる方で、わたしは 襲われる方なんだぜ☆?」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「短いひも よりは、 長いひも の方が

ぐるっと包み込めるからじゃないか☆?」

KIFUWARABE_80x100x8

「なぜ 短いひも と、 長いひも の差がついて

しまったんだぜ☆?」


22:59

201603122258

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「次に白石を 置いたところが、

短い紐、長い紐を 分けてしまったんだと思うんだぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「どれだぜ☆?」


 

23:00

201603122300

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「ここだぜ☆ 黒石が伸びると思わず、

自分から 分断されるような、向かいに石を置いてしまったんじゃないか☆?」

KIFUWARABE_80x100x8

「どこが 線になるか 見えてないとダメか☆?」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「ダメかどうかは分からないが、

相手の石を挟んで 向かいに置くのは 悪い手なんじゃないか☆?」

KIFUWARABE_80x100x8

「そうなのだろうか☆?」


23:08

201603122308

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「次の対局……☆ 3 – 6 に打てそうなのに パス してきたな☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「バグかも知れないぜ☆! 見直そうぜ☆?」


23:27

201603122327

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「枠際の 口の中に打ち込んでしまったぜ☆

判定を見直すぜ☆」


23:32

201603122332

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「noHitMouthのリサーチで 口になっているかどうか隣接する邪魔者を

カウントアップしているのに、

リサーチする前に、WAKU の時は 処理を中断して抜けているぜ……☆

順番を入替えるぜ☆」


00:59

201603130058

KIFUWARABE_80x100x8

「どうだぜ☆? 白石が残っているぜ☆!」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「いやー、白石は全部死んでるぜ☆

囲碁は そういうゲームではないので☆」

KIFUWARABE_80x100x8

「えっ☆! Σ(^q^)!!」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「ばっちぐー リングを2個 作ってないと

石は取られてしまうんだぜ☆

このまま石を埋めていったら、まっ黒になるぜ☆?」

KIFUWARABE_80x100x8

「やってみてくれだぜ☆」


 

01:02

201603130102

KIFUWARABE_80x100x8

「おおお☆! なんでだぜ~☆! Σ(^q^)!!」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「囲んで取る、というのが 分かりにくかったら、

石は 窒息すると 取られる、

と覚えたらどうだぜ☆?」

KIFUWARABE_80x100x8

「おっおっ☆! 窒息しないためには どうすればいいんだぜ☆(^q^)!」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「穴ぼこが 2つあると、

囲碁は 1度に1個しか 石を置けないので 両方塞げないだろ☆

鼻の穴が2つあると思えばいいんじゃないか☆?」

KIFUWARABE_80x100x8

「鼻の穴を2つ作るゲームかだぜ☆(^q^)」



 

03:20

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「がんばって 読者のいないブログを更新してきたぜ☆」

 

Enty 『連載企画☆!<第6話> オープンソースで、囲碁プログラミングして大会に出よーぜ☆!』

https://enty.jp/posts/7241

 

KIFUWARABE_80x100x8

「おつだぜ☆ さっさと寝ろ☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「…………☆ 明日は イ・セドル のかっこいいところが見たいよな☆

寝るか……☆(^q^)」


 

 

はてなブックマーク - 【囲碁】きふわらべがポナンザ(の弟)を倒す☆!目指せ第9回UEC杯コンピュータ囲碁大会(32) コの字のくぼみに打ち込まないように、評価関数を変えようぜ☆?(^~^)?
[`yahoo` not found]
[`yahoo_buzz` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Digg にシェア
Facebook にシェア
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
StumbleUpon にシェア
GREE にシェア
email this
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です