頂点を目指せWCSC27☆!(2) Search コンピュータ将棋の探索部の説明

2016-10-24 21:29

kitashirakawa_chiyuri_80x100x8_05_hehe

「赤い箱があるとするぜ☆」

201610242133

KIFUWARABE_80x100x8_01_Futu

「安っぽい箱だぜ☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「覚えてろよ☆

あとで すごくて 失神しながら 駅前まで走り出すぜ☆

上には 将棋盤を 置けるとするぜ☆」

201610242139

KIFUWARABE_80x100x8_01_Futu

「ひどい絵だぜ☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「そしてこの箱の前面には、窓が付いていて、

数字が見えるぜ☆」

201610242145

KIFUWARABE_80x100x8_01_Futu

「ほう☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「上に乗ってる将棋盤を動かせば、数字は変わるものとするぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8_01_Futu

「形勢判断だな☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「2段積むと こうなるぜ☆」

201610242231

kifuwarabe_80x100x8_09_umm

「2段積むと、なんで点数が変わったんだぜ☆?」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「読みが深くなったからだぜ☆」

kifuwarabe_80x100x8_04_tententen

「3段積むと どうなるんだぜ☆?」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「こうなるぜ☆」

201610242235

kifuwarabe_80x100x8_09_umm

「このテレビには なんで同じ数字ばかり 映っているんだぜ☆?」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「一番 下の箱 の数字が 上の箱にコピーされている☆」

KIFUWARABE_80x100x8_01_Futu

「上とか 下って 何だぜ☆?」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「一番底の、地面に置いてある箱は 盤面に点数を付けるだけだが、

乗っている箱は 1手 指すんだぜ☆

上の絵の場合、上段の箱が 自分の手、

中段の箱が 相手の応手、

底の箱が その盤面に点数を付けているぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8_01_Futu

「3つの箱があっても 2手読みなんだな☆

2つの箱なら 1手読みで、

1つの箱なら 0手読み かだぜ☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「実際には 箱を積む前に 1手 考えておくことで

1つの箱なら その1手に点数を付けるから 1手読み、

2つの箱なら 箱を積む前の1手と、上段の箱で2手読んで

底の箱で点数を付けるから 2手読み、

3つの箱なら 3手読み だぜ☆

上の3段箱の例なら、箱の上に置かれている将棋盤は

既に 自分の1手を指したあとの将棋盤だぜ☆」

KIFUWARABE_80x100x8_01_Futu

「こうか☆」

201610242257

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「そうそう……、その絵なら 3手読みだな☆

まず最初に 全部の指し手ごとに 箱のかたまりを分けて、

箱1つで 1手読んで、 1番底の箱が点数を出すんだぜ☆」

kifuwarabe_80x100x8_09_umm

「なるほど……☆

1手指した盤を 考えられるだけ 置いておいて、

あとは 1番いい点数が 画面に映っている箱を見て

手を選べばいいわけだな☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「この箱1個を Search(サーチ) と呼ぶぜ☆」

201610242145

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「2016年のトップクラスの コンピューター将棋ソフトなら

1手考えるために

1分か2分間そこらで 8億個 ぐらいの赤い箱を

使っているかも知れないな☆」

kifuwarabe_80x100x8_04_tententen

「8億個の箱なんて想像できないぜ☆

どこに置くんだぜ☆?」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「こう考えろだぜ☆ 箱を1個作って、

8億回 使いまわすんだぜ☆

まあ、1個じゃ足りないだろう、何個か置いておくとしても

家の中には 何百個ぐらいしか 箱は置いていない☆

これなら パソコンの中にも入るな☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「Search 1個の箱がやっていることは簡単☆

底にある箱は 将棋盤に点数を付ける☆

乗っている箱は 1手指してみる、そして下の点数をコピーして表示する、だぜ☆」

kifuwarabe_80x100x8_04_tententen

「簡単に言う☆」

KITASHIRAKAWA_Chiyuri_80x100x8_01_Futu

「これが おーまかな、探索部(サーチ)の説明だぜ☆

ただ、点数を付けているだけ、と覚えておこうぜ☆」

はてなブックマーク - 頂点を目指せWCSC27☆!(2) Search コンピュータ将棋の探索部の説明
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Digg
Share on Facebook
Share on reddit
Share on LinkedIn
Share on StumbleUpon
Share on GREE
email this
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です